GOOD LUCK !!

過去を記すこと、未来へのメッセージ。 believe in myself

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--/-- --:--| スポンサー広告
雨の旋律2
 問題は、そう決心したその日からまるまる1週間彼女を見かけなかったことだ。毎日、今日こそはと心に決めて電車に乗っても、そこに彼女の姿はなかった。その度に僕の心はひどく疲れたし、諦めのような感情も出てきた。僕が決心するのが遅すぎて、予感していたことが実際に起きてしまうなんて。それでも僕はその電車に乗ることをやめることはしなかった。それが習慣になってしまったのか、周りに何故だと聞かれることを恐れているのか、それともまだ淡い期待を抱いているのか。とにかく僕は、ただその電車に乗りつづけていた。
 ある日彼女はひょっこり現れた。あまりにもそれが自然で、何もなかったかのような彼女の振る舞いのせいで、僕はしばらくその現実を現実として受け入れる以前に、これまでの2ヶ月間と同じように、ただみとれているだけだった。そしていつものように彼女は僕より先に電車を降りていった。僕がそのチャンスを見逃してしまったことに気付いたのは学校に到着してからだった。自分の失態のあまりにもひどい愚かさに自己嫌悪に陥りそうになった。だが現実に彼女は姿を現した。それはただの風邪だったのかもしれないし、ちょっと遠い親戚のところへ、お葬式か何かに行っていたのかもしれないし、僕にとってはそんな理由はあまり大事なことではなく、彼女がただ帰ってきたという現実だけが僕にとって必要なことなのだ。
スポンサーサイト
2006.04/08 11:59| お洒落小屋Comment(2) |
コメント
| 2006-04-13 |eMiLA #-URL[ 編集 ]
なになに??これはしょーた作の小説ですくわぃ??しかも恋愛小説??気になるわぁぁ~♪
| 2006-04-13 |sakai #aIcUnOeoURL[ 編集 ]
eMiLAさん。
てへ♪恥ずかしながら~笑
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

HOME
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New Entries
Category
Monthly
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。